<< 2011-10- | ARCHIVE-SELECT | 2011-12- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ビックリビックリ~「ギャオ~~ン!!」

実は、昨日の夜のことです。
お家の近くで 「ギャオ~~ン  ギャオ~~ン」と ワンコの叫び声が響き渡りました。
あわてて、「捨てられたワンがいるのか?」と 家を飛び出て 探しに向かいました、昨日の夜から旭川はまた寒さが厳しくなり、一晩外にいたら 凍えてしまいそうです。
声を頼りに「どこにいるの~、おいで お家に帰ろう・・・・」と呼びかけていると
 いました、近づいても一定の距離を保ち、でも 逃げるようでもありません。
懐中電灯を向けてみると、柴犬?  柴ちゃーん

しかし
その子は、ワンコではありませんでした
なんと  キツネ
あいにく カメラを持っていかなかったし・・・・夜だったし・・・・

 親離れの時期だったのでしょうか?
 鳴き声は、とっても切なくて 何かを探しているような 呼んでいるような
 ケガをしているようでもなかったので 「お家に帰りなさい」と言って
 私も帰ってきました。
 キツネは コーンコーンとは鳴きませんでしたよ~

北海道のキツネは エキノコックスという 寄生虫がいるので みだりに触れたりできません。
住宅地の周りにもキツネは出てきます。
ワンの散歩の時、エキノコックスのことを北海道のワンの家族はどうしているのかしら?・・・・・・(悩)
とりあえず、年に一度 フィラリアの血液検査の時に エキノコックスの検査をしてもらおうと思います。

スポンサーサイト

| | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。